不動産 マンション関連情報

中古の相場が下がっています

マンションへの投資が盛んに行われています。
投資対象としてはある一室を所有して賃貸する区分所有の場合と、マンション全てを所有する一棟売りがあります。
区分所有の場合には収入は少なくなってしまいます。
しかし、失敗したとしても借り入れなどが少なく影響も少なくて済みます。
一方一棟売りの場合には、満室となると収入も大きくなります。
でも、大きな投資となるために返済金額も大きくなってしまいます。
また、入居者が直ぐに埋まると良いのですが空室が発生してしまう場合には、その分の収入減となってしまいますので注意が必要です。
早めに対策を取られないと利益が少なくなってしまうからです。
不動産は生き物ですから、駅などに近い物件は値上がりもしますし、投資対象としては良い物件でもあり、周辺状況を良く確認し購入するようにしましょう。
マンションは中古市場の相場が下がってきおり、安く購入することも可能となっており、区分所有の場合に少ない投資で収入を得られる場合があります。

Copyright(c) 不動産 マンション . All Rights Reserved.