不動産 マンション関連情報

マンションの不動産価格を考える

不動産は、いうまでもなく土地と建物から成り立ちます。
さらに、土地だけでも成り立ちますし、建物だけでも成り立ちます。
むろん、建物だけの場合は、それが建つ土地を利用する権利が付属するのが通常です。
いわゆる借地権がその代表的なものです。
そして、これらは両方がセットで、あるいは個別に取引の対象とされ、価格がつきます。
さて、我が国では、住居というと一戸建てか集合住宅かという区分が一般的です。
そして、集合住宅はその構造によって、マンションかアパート(ハイツ)に大別されます。
通常、前者は鉄筋コンクリート造または鉄骨造が多く、一方で後者は木造が多いです。
むろん、法令上は木造のマンション、鉄骨造のアパートも可能であり、後者は一部のプレハブ業者が扱っていますが、前者は構造強度やコストの観点からほとんどみられません。
まさにその点がマンション価格を決定づける大きな要素となっています。
今後、技術革新により木造による建築が可能となってくれば、コスト低下が見込めるのです。

Copyright(c) 不動産 マンション . All Rights Reserved.